女性が安心して使用できる育毛剤|ランキングで確かめよう

男性

確実な増毛方法

毛のイラスト

治療を受けるメリット

薄毛改善の1つに植毛があります。植毛は、人工毛または自毛を薄毛部分に定着させていく方法です。植毛であれば確実に増毛が期待できるため、薄毛がなかなか改善されない場合には適しています。植毛は、髪の毛根が死滅している場合に適した方法となります。毛根の働きが完全になくなっていれば、髪の再生は不可能です。つまり薄毛が改善されないため、発毛を促しても意味がありません。そういう場合は植毛により増毛が実現できるので、諦めることはないのです。植毛を行うクリニックでは、人工毛や自毛のどちらか、そして両方を行っているところもあります。それぞれの特徴を知りたい場合はカウンセリングを受けていくことができるので、自分にぴったりな方法が見つかります。クリニックによっては実績や評判に違いがあるため、慎重に選んでいく必要があります。

それぞれの特徴

植毛で行われる人工毛は、合成繊維で作られた人工の髪を毛根に植え込んでいく治療となります。髪質や髪の量を好きなように決めていくことができ、施術は1回のみとなります。しかし、人工毛は抜けやすい特徴があり、1年に1〜2回はメンテナンスを受けていかなければいけません。それに対して自毛の植毛は、髪が生えている部分から毛根ごと薄毛の部分に移植していく方法です。自分の髪の毛となるので頭皮トラブルが起こることなく、メンテナンスも特に必要ありません。しかし、移植された髪の毛はいったんは抜け落ち、それから発毛していくので、増毛が実感できるのは多少時間がかかります。また傷跡が残ってしまう可能性もありますが、クリニックによっては切らない自毛植毛も行われています。このような特徴を理解して、先を見通したことも含めてよく考えていくことが大切です。